第72回秋季東北地区高校野球県大会は21日、盛岡市の県営球場で準決勝2試合が行われ、東北大会に出場する3校のうち2校が決まる。

 第1試合は花巻東-一関学院の私立校対決で、花巻東は4年連続、一関学院は2年ぶりの東北大会出場を目指す。

 第2試合は盛岡大付-盛岡商の同地区対決。今春のセンバツに出場している盛岡大付は2年連続、盛岡商は28年ぶりの東北切符を狙う。

 

...    
<記事全文を読む>