第72回秋季東北地区高校野球県大会は第5日の20日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)で2回戦3試合を行い、新庄北、鶴岡東、山形学院が8強入りを決めた。

 新北は序盤に奪ったリードを守り抜き、山形商との接戦を3―2で制した。今夏に続いての甲子園出場を目指す鶴東は初回から大量8点を奪い、米沢商に16―0の五回コールド勝ち。山形学院は三回以降の連続得点で圧倒し、米沢中央を12―2の五回コールドで下した。

 第6日の21日は同会場で2回戦3試合を行う。

...    
<記事全文を読む>