第72回秋季東北地区高校野球県大会第4日は18日、盛岡市の県営球場などで準々決勝4試合が行われ、花巻東、一関学院、盛岡大付、盛岡商が準決勝に進んだ。花巻東は4年連続、一関学院は2年ぶり、盛岡大付は2年連続、盛岡商は28年ぶりの4強入り。

 花巻東は中盤に大船渡を逆転、盛岡大付は専大北上から三回以降毎回得点し、ともにコールド勝ち。盛岡商は盛岡一との同地区対決を制した。一関学院は序盤にリードを奪い盛岡三を下した。

 準決勝は21日に県営球場で行われ、花巻東-一関学院、盛岡大付-盛岡商を実施。東北大会出場校3校のうち2校が決まる。

...    
<記事全文を読む>