日本高野連は17日、津田学園高3年の前佑囲斗投手がプロ志望届を提出したとホームページ上で発表した。県内高校からは今年1人目の提出。

球速が最速150キロ超の本格派右腕。高2秋から津田学園の主戦投手を務め同校の今年春・夏連続甲子園出場に貢献。高校日本代表として8月から9月にかけて韓国で開かれたU18ワールドカップにも出場した。

...    
<記事全文を読む>