夏の全国高校野球選手権で8強入りした八学光星の武岡龍世内野手(3年)と伊藤大将内野手(同)が17日までに、プロ野球志望届を提出した。日本高野連が同日、ホームページ上で公表した。両選手は、10月17日に都内で行われるドラフト会議で指名対象選手となる。

...    
<記事全文を読む>