打撃戦を制した須賀川が、日大東北に8―6で競り勝った。

 須賀川の4番有我朝陽(2年)が7回の決勝打で勝利を呼び込んだ。「スタンドの3年生やベンチからの声援が力になった」と振り返った。

...    
<記事全文を読む>