来春のセンバツにつながる秋の岡山県高校野球大会(山陽新聞社後援)地区予選は15日、東部、西部で3試合があった。東部F組の1位決定戦は東岡山工が制し、県大会出場を決めた。敗れた明誠学院は興陽との2位決定戦(16日前10時・明誠学院)に回った。西部の代表決定進出戦は総社南と玉島商が勝ち、それぞれ代表決定戦に進んだ。

 ◇…東  部…◇

 ▽F組1位決定戦

明誠学院
00000110|2
04102002x|9
東岡山工
(八回コールド)
(明)横川...    
<記事全文を読む>