第141回北信越高校野球県大会第5日(15日・県立野球場=北國新聞社など後援)3回戦2試合が行われた。津幡と金沢学院が一番乗りで8強入りを決め、北信越大会出場に王手をかけた。

 津幡は寺井に11-4の八回コールド勝ち、金沢学院は延長十三回タイブレークの末、4-3のサヨナラで鵬学園を下した。

...    
<記事全文を読む>