第72回秋季東北地区高校野球県大会第1日は14日、盛岡市の県営など3球場で1回戦7試合が行われ、夏の岩手大会準優勝の大船渡と夏8強の盛岡三がともに延長戦を制し、2回戦に進んだ。夏2連覇を果たした花巻東、同ベスト8の久慈はコールド発進。宮古と水沢も初戦を突破した。今大会唯一の連合チーム、種市・久慈工は盛岡中央に敗れた。

 第2日の15日は3球場で1回戦の残り6試合が行われる。

 

...    
<記事全文を読む>