秋の県大会初出場となった修明の藤田仁主将は「夏の悔し涙を忘れずに日が暮れるまで練習してきた。支えてくれた方々への感謝を忘れず一球一打に本気で向き合う。仲間を信じ、最後まで白球を追うことを誓う」と力強く宣誓した。

...    
<記事全文を読む>