9月14日に開幕する北信越地区高校野球福井県大会の組み合わせ抽選会は9月6日、福井新聞社・風の森ホール(福井県福井市)で開かれ、参加29校の対戦が決まった。夏の甲子園で16強に入る活躍を見せた敦賀気比は初戦で足羽と対戦。坂井のゾーンは啓新や丹生、北陸が入る激戦区となった。

 第1シードに敦賀気比、第2シードに福井商業、第3シードに福井工大福井、第4シードには坂井が入った。

 坂井・奥越地区秋季大会を制した坂井は、夏の福井大会で学校初の準優勝を果たした丹生との対戦となった。同じゾーンにはセンバツ出場校の啓新、福井市長旗争奪大会準優勝の北陸、敦賀市長旗争奪大会決勝で...    
<記事全文を読む>