来春の第92回選抜大会につながる秋季県高校野球地区大会の組み合わせが3日までに、東西南北の各地区で決まった。

 東部35チーム(代表9)、西部36チーム(代表9)、南部41チーム(代表10)、北部32チーム(代表8)の計144チームが参加して、4地区とも6日に開幕する。

 4地区の各組を勝ち上がった計36チームが県大会に進出する。県大会の組み合わせ抽選会は17日に行われ、21日に開幕し、決勝は10月6日に県営大宮で実施する予定。上位2チームが、秋季関東大会(10月19~21、26~27日・群馬)に出場する。

 今夏の全国高校野球選手権に出場した東部の...    
<記事全文を読む>