春夏通算十六回の甲子園出場を誇る高校野球の強豪校・敦賀気比でコーチを務めたOBの林孝臣さん(37)が、北陸高の監督に就任する。「厳しい環境に行きたくて」。裏方から、指導の第一線へ。高校時代から慣れ親しんだ縦じまのユニホームを脱ぎ、新たな道に挑む。

 母校でのコーチは、今年で十年になる。高校時代の二つ上の先輩でもある東哲平監督の右腕として指導してきた。その間チームは、二〇一五年の選抜大会で北陸勢初優勝を成し遂げた。「何が何でも勝つ。監督からは野球の考え方を学ばせてもらった」と感謝する。

 鯖江市出身。小学校で野球を始め、中学硬式野球の鯖江ボーイズを経て敦賀気比へ。...    
<記事全文を読む>