九州の高校球児情報に精通したアマ野球ウオッチャー「トマスさん」が、丹念な取材でリストアップした好選手を紹介する「特命リポート」-。今回は長崎・大崎の田中駿佑(2年)をピックアップします。今村猛(現広島)ら好投手を育てた清水央彦監督の下、順調に成長中。決め球は縦のスライダーで「低めの変化球の切れで取る三振」にこだわる好右腕だ。

■投手・2年

 長崎県西海市にある大崎は、指導力に定評がある清水監督が昨春から指揮を執る。今村を擁して2009年の選抜大会を制した清峰で部長を務め、佐世保実を甲子園で指揮。大崎では「野球部で地域の活性化」を掲げて地元を盛り上げている。 <記事全文を読む>