来春の選抜甲子園大会につながる第72回秋季北海道高校野球大会(道高野連など主催)の札幌支部予選の抽選会が28日、江別市のとわの森三愛高で行われ、組み合わせが決まった。大会は9月9日に開幕する。

■Bブロック激戦

 部員不足で札あすかぜが出場辞退し、江別、野幌、札南陵の3校が連合チームを組んだため、出場するのは計54チーム。A~Fの6ブロックに分かれ、札幌円山、札幌麻生の両球場で熱戦を繰り広げる。

 Bブロックは、今夏の南大会に出場した9校のうち札第一、北海、札平岡、札国際情報、札創成の5校が入った。今春の全道大会に出場した札光星も入り、激戦となりそう...    
<記事全文を読む>