来春のセンバツへの第一関門となる秋の岡山県高校野球大会(山陽新聞社後援)地区予選は24日、東部、西部、北部の3地区で一斉に開幕する。県大会(9月21、22、28、29日、10月5日・倉敷マスカットほか)の出場権を懸け、東部25校、西部23校、北部10校の計58校が争う。

 県大会の出場枠は東部9、西部8、北部3。東部と西部はA~Fの6組に分かれてリーグ戦を行い、各組1位が代表権を獲得。東部の残り3枠、西部の残り2枠は各組2位による代表決定戦で決める。北部はA、B組の1位が県大会に出場し、各組2位が残り1枠を競う。

 県大会の組み合わせ抽選会は...    
<記事全文を読む>