履正社の桃谷(神戸市立湊川中出)と西川(神大付中教校出)が攻守で輝き、中学時代に硬式クラブの兵庫伊丹で日本一に輝いて以来、再び全国を制した。

 1番桃谷は大会屈指の剛腕、奥川から2安打。6試合連続の先頭安打はならなかったが「初球からどんどん振っていくのは貫き通せた」。全試合安打を記録し、切り込み隊長の存在感が光った。

...    
<記事全文を読む>