甲子園球場で開かれている第101回全国高校野球選手権大会で、本県代表の鶴岡東は大会第11日の17日、関東第一(東東京)との3回戦を迎える。鶴東ナインは16日、兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で最終調整。初のベスト8入りを懸けた一戦に備えた。

 選手たちは午後2時すぎから練習に臨んだ。30度超えの猛暑の中、積極的に声を掛け合い気合は十分。打撃練習では快音を響かせ、鋭い打球を飛ばして打撃の感触を確かめた。シートノックでは、わざとグラブで球をはじいてワンバウンドで送球するなど、想定外の事態に備えた練習も繰り返した。

 2回戦で2打席連続本塁打の丸山...    
<記事全文を読む>