敵に「コメ」を贈る-。高校野球界にこんな逸話が残っている。終戦翌年で食糧難だった1946(昭和21)年夏の全国大会。東北代表として出場し、試合に敗れた山形中学(現・山形東高)が対戦相手で北海道代表の函館中学(現・函館中部高)に持参したコメを手渡した。それから73年後の今夏、両校野球部は交流試合で再戦。先輩たちに思いをはせ、野球ができる喜びをかみしめながら全力プレーを繰り広げた。

 両校は46年8月15~21日に開催された全国中等学校優勝野球大会(現・全国高校野球選手権大会)に出場した。甲子園球場は米軍に接収されていたため西宮球場が戦いの舞台となり、大会期間中に選手たちが食べ...    
<記事全文を読む>