◆全国高校野球選手権3回戦:八戸学院光星7x-6海星(16日・甲子園)

 阪神の矢野監督の激励が海星ナインの大きな力になった。長崎大会の開幕前の6月に書かれ、同校の練習場に飾られているサインは「甲子園出場おめでとう」の“予言”入り。優勝をイメージするために関係者を通じてプレゼントされたもので、その御利益?もあってノーシードから長崎大会を勝ち上がり、夏の甲子園では17年ぶりの勝利も挙げた。

■気合の鉢巻き

 「海星魂」「必勝」「下克上」-。スタンドで応援する野球部員が腕に巻いた赤い鉢巻きには、勇ましい言葉が金色で刺しゅうされてい...    
<記事全文を読む>