全国高校野球選手権大会に出場している関東一(東東京)は十七日午後三時半から、4年ぶりのベスト8をかけて鶴岡東(山形)との3回戦に挑む。堅守で投手を支えるチーム同士の対戦となり、接戦も予想される。

 互いにダブルエースが好投して勝ち上がった。関東一は土屋大和投手、谷幸之助投手の両右腕、鶴岡東は池田康平投手、影山雄貴投手の両左腕(いずれも3年)を擁する。バックで支える野手陣は地方大会らほとんど失策がない。

 関東一は、出場校トップの19盗塁を誇り、足を絡めた攻撃が力を発揮している。鶴岡東は5番丸山蓮選手(同)が2回戦で2本塁打と波に乗っている。

 関東一...    
<記事全文を読む>