第101回全国高校野球選手権大会に出場している八学光星は16日第4試合(午後3時半試合開始予定)で、海星(長崎)と激突する。試合を翌日に控えた15日、ナインは兵庫県の市立尼崎高で約2時間調整。2014年以来となる8強入りに向け、打撃練習などに汗を流した。
 15日は本来、3回戦の試合日だったが、台風の影響で順延。この日の練習も、雨風が強まる前の午前中に、室内練習場で打撃中心のメニューに励んだ。
 ナインは海星のエース柴田蓮人対策として、右腕の打撃投手が変化球を織り交ぜて投球。選手は、仲井宗基監督からそれぞれフォームなどについて助言を受けながら、快音を響かせていた。<...    
<記事全文を読む>