神奈川代表の東海大相模は14日、兵庫県尼崎市の尼崎市記念公園ベイコム野球場で走者を付けた守備練習や走者一、三塁のケースからのシート打撃などの練習を行った。紫藤や諸隈、石田らが3回戦に向けた調整を兼ねてマウンドに上がった。

 台風10号が接近する影響で、15日に予定されていた中京学院大中京(岐阜)との3回戦が16日(第2試合、午前10時半開始)に延期となり、門馬敬治監督(49)は「物事にはプラスとマイナスの側面があるが、きょうは練習がしっかりできたことをプラスに捉えたい」と話した。

...    
<記事全文を読む>