◇全国高校野球選手権<第9日> 関東第一6-5熊本工

 関東第一が逃げ切った。1-1の五回1死から5連続の単打を放ち、失策にも乗じて4点勝ち越した。5-4の七回は渋谷の中犠飛で加点した。先発の土屋は打たせて取る投球で粘り、5失点で完投。バックが無失策で支えた。

 熊本工は七回に山口の2点適時打などで3点を返し、九回も1点加えて食い下がった。守備の4失策が痛かった。

      ◇

 関東第一が、持ち味の「機動力野球」を存分に出した。2-1と勝ち越した五回。さらに2死走者なしからの攻撃は鮮やかだった。<...    
<記事全文を読む>