第101回全国高校野球選手権大会で、本県代表の鶴岡東は大会第9日の14日、第2試合(午前10時半開始予定)の2回戦で、今春の選抜大会で準優勝した習志野(千葉)と対戦する。鶴東ナインは13日、兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で最終調整し、守備練習などで汗を流した。

 選手たちは午前11時から2時間程度の練習に臨んだ。シートノックでは状況に応じた中継位置やバント処理など、守備の連係を確認。素早い送球に加え、近くの塁へのトスも丁寧に行い、アウトを確実に取る意識を徹底した。打撃練習では快音を響かせた。

 強豪校との対戦に、高松商(香川)との1回戦で殊...    
<記事全文を読む>