昨年夏の悔しさを晴らした--。11日に甲子園球場で開かれた全国高校野球選手権大会で、地元兵庫の明石商は強豪・花咲徳栄(埼玉)とのシーソーゲームを制し、夏の甲子園初勝利を手にした。照りつける西日にも負けず、熱い声援を送り続けた三塁側スタンド。日没が迫り、ナイター照明がつくころ、選手をたたえる拍手がアルプスを包んだ。(勝浦美香)

 両校とも無得点で迎えた四回。花咲徳栄に1点を先制されたが、明石商の大応援団に動揺はなかった。

...    
<記事全文を読む>