全国高校野球選手権大会で十一日の初戦を飾った岐阜代表の中京学院大中京。北照(南北海道)に先制を許したが、七回に5安打を連ねて逆転。継投で守り抜いた。

 六回までは好機に凡退を重ねる苦しい展開が続いたが、一気の逆転劇に、アルプス席は大盛り上がり。

 中京院中京は大会十日目の第二試合(十五日午前十時半開始予定)で、東海大相模(神奈川)と戦う。

◆応援団、逆転劇に歓声やまず

 中京院中京のアルプス席には地元から在校生や保護者ら三千五百人以上が詰め掛け、熱い声援を送った。

 両エースの好投で進ん...    
<記事全文を読む>