第101回全国高校野球選手権大会は第6日の11日、甲子園球場で2回戦4試合を行い、2年連続5度目出場の北照(南北海道)は、3年ぶり7度目の中京学院大中京(岐阜)に3―4で逆転負けした。

 六回に4番桃枝(もものえ)の適時打で先制したが、先発登板で好投していた桃枝が七回につかまり4失点。その後の打線の反撃も一歩及ばなかった。

 旭大高(北北海道)も7日の1回戦で敗れており、道内勢は3年連続で初戦突破を逃した。(木津谷学)

...    
<記事全文を読む>