全国高校野球選手権大会第5日は10日、甲子園球場で2回戦1試合と1回戦2試合が行われ、4年ぶり2度目出場の学芸館(岡山)は夏6度の優勝を誇る広島商を6―5で下して甲子園初勝利を挙げ、3回戦に進んだ。

  ◇

 創部から約半世紀、甲子園で未勝利だった学芸館が令和元年、第101回大会で大きな一歩を刻んだ。就任1年目の佐藤監督は報道陣に勝因を問われ「選手が最後まで笑っていた。それじゃないかな」。予期せぬアクシンデントに見舞われても、ナインは心の底から楽しむように戦い続け、夏だけで通算43勝、全国制覇6度の伝統校を撃破した。

 一回、「6回2失点」と指揮官が...    
<記事全文を読む>