【甲子園臨時支局】第101回全国高校野球選手権大会第3日は8日、甲子園球場で1回戦4試合があった。県代表の藤蔭は第2試合で明徳義塾(高知)と対戦。大分大会で培った野球を存分に発揮したが4―6で敗れ、悲願の夏1勝はならなかった。
 第1試合は優勝候補の一角でもある智弁和歌山が終盤の猛攻で米子東(鳥取)に快勝した。第3試合は国学院久我山(西東京)が7―5の逆転で前橋育英(群馬)を破り、甲子園初勝利を挙げた。第4試合は敦賀気比(福井)が昨春のセンバツに続く2度目の甲子園に臨んだ富島(宮崎)を破った。
 大会第4日は9日、1回戦4試合がある。

 ▽1回...    
<記事全文を読む>