全国高校野球選手権大会に出場している広島商は、第5日(10日)第3試合の2回戦で岡山学芸館との初戦に臨む。広島商の荒谷忠勝監督(43)と岡山学芸館の佐藤貴博監督(36)に、互いの印象や意気込みなどを聞いた。(西村萌)

 ―相手の印象は。

 荒谷監督 レベルの高い岡山大会を失点少なく勝ち抜いてきた。監督の指示通り選手が動き、生き生きと野球をしている。

 佐藤監督 守備力と機動力が非常にある。特に1~5番まで力強い。エース倉本裕翔投手だけでなく2番手以降もしっかり役割を果たしている。

 ―キーマンは誰ですか。

 荒谷監督 1番天井...    
<記事全文を読む>