【函館】73年前の旧制中学校時代の全国野球大会で対戦した函館中部高(当時函館中)と山形東高(同山形中)の野球部が6日、函館市内で交流試合を行う。食糧が底を突き、困っていた函館に山形側がコメを提供したことが縁。函館中部高の谷本真朗主将(16)=2年=は「恵まれた環境で野球ができる喜びを胸に試合に臨みたい」と意気込む。

■食糧難 コメ託し勝者激励

 戦後初となる大会は全国中等学校優勝野球大会(現全国高校野球選手権大会)。1946年8月17日、兵庫県西宮市の西宮球場で道代表の函館中は、2回戦で東北代表の山形中と対戦し、13対5で勝利した。だが、函館中の食糧は3回戦を前...    
<記事全文を読む>