第64回全国高校軟式野球選手権北関東大会は3日に県営球場で開幕、1回戦2試合を行い、作新が茗渓学園(茨城)を5-3で破り決勝に進んだ。白鴎足利は高崎商(群馬)に2-3で惜敗した。

 作新は12安打と打線が力を発揮し、七回までに5-0とリード。終盤、相手打線に反撃を許したが、好守備で逃げ切った。白鴎足利は粘り強い打撃と守備で春の関東王者と互角の勝負を展開したが、2-2の八回にスクイズで決勝点を奪われて力尽きた。

 大会最終日は4日午前10時から、同球場で全国大会出場を懸けた決勝戦を行い、作新が高崎商と対戦する。

...    
<記事全文を読む>