第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市のフェスティバルホールであり、4年ぶり2度目出場の学芸館(岡山)は大会第5日第3試合(10日午後1時開始予定)の2回戦から登場し、15年ぶり23度目出場で過去6度の優勝を誇る隣県の広島商と対戦することが決まった。

 全国選手権の初戦で岡山、広島勢が顔を合わせるのは初めて。学芸館は春夏通算3度目の甲子園で初勝利を目指す。

 この日は3回戦までの組み合わせが決まり、準々決勝、準決勝は勝ち上がったチームで抽選を行う。大会の休養日は昨年までの1日から2日に増え、準々決...    
<記事全文を読む>