第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕・甲子園球場)の組み合わせ抽選会は3日、大阪市内で開かれ、初出場の飯山は第4日(9日)の第2試合(午前10時30分開始予定)で仙台育英(宮城)と対戦することが決まった。

 仙台育英は3年連続28度目の出場で、1989年と2015年には準優勝している強豪校。飯山の大川陸主将(17)は対戦相手が決まり、「甲子園でも名前が知れ渡ったチームだが、気後れせずに初回から攻めていきたい」と意気込みを語った。 

...    
<記事全文を読む>