【大阪=越谷奈都美】6日に兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕する第101回全国高校野球選手権の組み合わせ抽選会が3日、大阪市のフェスティバルホールで開かれ、群馬代表の前橋育英(4年連続5度目)は大会第3日の8日第3試合(1回戦)で西東京代表の国学院久我山(28年ぶり3度目)と対戦することが決まった。試合開始は午後1時の予定。

 育英の丸山大河主将は24番目にくじを引いた。先に抽選を終えていた国学院久我山との対戦が決まると、選手たちは表情を引き締めた。丸山主将は「目標の日本一になるため、まずは良い形で初戦を勝ちきりたい。流れを相手にやらないよう、得意な守備からリズムをつ...    
<記事全文を読む>