第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕・甲子園球場)の組み合わせ抽選会が3日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、45年ぶり5度目の出場の秋田中央は大会第2日(7日)の第4試合(午後3時半開始予定)の1回戦で、37年ぶり3度目の出場の立命館宇治(京都)と対戦することが決まった。

 秋田中央の監督、主将と対戦相手の立命館宇治の監督、主将のコメントは次の通り。

 ■平常心を保って臨む

 秋田中央・佐藤幸彦監督 2日目に決まり正直、もう少し準備する時間が欲しかった。主戦松平の状態は悪くない。相手の戦力はまだ分からないが、...    
<記事全文を読む>