第101回全国高校野球選手権大会(6日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会は3日、大阪市のフェスティバルホールで開かれ、石川代表の星稜は第2日第3試合(7日午後1時開始予定)の1回戦で北北海道代表の旭川大と対戦することが決まった。

 星稜は2年連続20度目の出場で春夏4季連続の甲子園出場、旭川大は2年連続9度目の出場で春は出場していない。

 富山代表の高岡商は第1日第3試合(6日午後3時半開始予定)で島根代表の石見智翠館、福井代表の敦賀気比は第3日第4試合(8日午後3時半開始予定)で宮崎代表の富島とそれぞれ1回戦を交える。

...    
<記事全文を読む>