第101回全国高校野球選手権大会(2019年8月6日から16日間、甲子園球場)の組み合わせ抽選会は8月3日、大阪市のフェスティバルホールで開かれた。2年連続9度目の出場となる敦賀気比(福井県)は大会第3日の8日、第4試合で富島(宮崎)と対戦することが決まった。  

 プロ注目のエース右腕・奥川恭伸を擁する星稜(石川県)は7日第3試合で旭川大高(北北海道)と初戦を迎える。愛工大名電や中京大中京など並みいる強豪を押しのけ初出場を果たした誉(愛知県)は6日、八戸学院光星(青森県)と開幕戦を戦う。

 今春の選抜大会で準優勝した習志野(千葉県)は9日第3試合で沖縄尚学(沖...    
<記事全文を読む>