県高校野球新人戦は17日に開幕する。合同1チームを含む37チームがトーナメントで競う。ベスト4に進出したチームは9月7日から始まる秋季近畿大会の県1次予選を免除され、県2次予選に進む。2次予選の上位2チームが近畿大会に出場する。


 紀南勢では、夏の和歌山大会ベスト4の南部が日高と、熊野が紀北工業といずれも2回戦で対戦し、双方勝てば3回戦で当たる。田辺と串本古座は2回戦で対戦する。

 新翔は3年生が引退して部員不足になったため出場しない。同じく部員不足の紀北農芸と慶風は合同チームで出場する。

 会場は、1回戦から3回戦までが上富田スポーツセ...    
<記事全文を読む>