ほっともっとフィールド神戸で行われた全国高校野球兵庫大会の準決勝、明石商対高砂は、8-4で明石商が勝ち、決勝に駒を進めた。

 明石商は1回、一死一、三塁から4番安藤碧のスリーランホームランで3点を先制した。

 高砂は3点を追う2回、二死一、二塁から1番鎌田敦也のライトヒットで1点を返した。

 明石商はその裏、一死一、二塁から1番来田涼斗のライトヒットなどで計2点を追加した。5点リードの5回には二死三塁から8番井上隼斗の右中間二塁打で1点を加えた。

 高砂は6点を追う7回、一死満塁から2番寺元隼大のレフトヒットなどで計3点を返した。

...    
<記事全文を読む>