(埼玉大会=28日・県営大宮)

 第101回全国高校野球選手権埼玉大会最終日は28日、さいたま市の県営大宮球場で決勝戦が行われ、昨夏の北埼玉大会で優勝したCシード花咲徳栄が、初優勝を狙うBシード山村学園に11-2で勝利、5年連続で甲子園切符を手に入れた。

 大会5連覇は県内初。

 花咲徳栄は1回、田村の2点適時打などで6点を挙げ、試合を優位に進めた。

 同校は8月6日から甲子園球場で開幕する全国大会に出場する。

...    
<記事全文を読む>