27日に横浜スタジアムで行われた高校野球の神奈川大会準決勝で、ノーシードで躍進してきた県立相模原高は強豪の東海大相模高に敗れ、創部初の決勝進出はならなかった。それでも準々決勝で3連覇中の横浜高に逆転勝利して堂々のベスト4に「ありがとう」「よくやったぞ」とスタンドから盛んな拍手が送られた。

 今大会で初めて横浜スタジアムの外野席が開放され、右翼スタンド上部のウィング席でも多くの観客が声援を送った。15年間、球場で高校野球を観戦しているという茅ケ崎市の会社員、田辺裕一郎さん(37)は「一番上で見てみたかった。上から全体を俯瞰(ふかん)できる。景色は最高。風も涼しい」と笑顔を見せ...    
<記事全文を読む>