高校野球宮城大会第13日は27日、仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城で準決勝2試合があり、仙台育英と東北が決勝に進んだ。
 仙台育英は10-0で東北学院榴ケ岡を下した。中盤までは先発鴻巣を打ちあぐねたが、六回に小濃の犠飛などで2点を奪うと、その後も着実に加点して突き放した。
 仙台育英-東北の決勝は28日、同球場で午後1時から行われる。

 ▽準決勝
仙台育英
   000002116=10
   000000000=0
東北学院榴ケ岡

 【評】仙台育英が後半畳み掛けた。六回1死一、三...    
<記事全文を読む>