第101回全国高校野球選手権岡山大会第13日は27日、倉敷市のマスカットスタジアムで準決勝があり、学芸館が2年連続の決勝進出を決めた。

 学芸館は一回、二つの内野ゴロで2点先制。四回は3安打、五回は4安打を集めてリードを広げ、金光学園を8―1の七回コールドで破った。

 ▽準決勝

金光学園
0001000|1
200240×|8
学芸館
(七回コールド)
(金)伊藤、小池、守屋―荒川
(学)中川、仲村―溝上

...    
<記事全文を読む>