兵庫県高校野球連盟は26日、2009年の第91回大会から第99回まで使われた全国高校野球選手権兵庫大会の優勝旗を県に寄贈した。8月下旬ごろに明石公園内の明石トーカロ球場に展示される。井戸敏三知事は「明石城(築城)400周年でもあり、記念になる」と感謝した。

 兵庫大会の優勝旗は昨年の第100回大会を機にリニューアルされた。寄贈された優勝旗は3代目で大きさは縦70センチ、横98センチ。額に納められ、歴代優勝校のプレートとともに球場玄関に掲げられる。

 3代目の大旗は報徳、東洋大姫路などの名門校のほか、13年の西脇工や16年の市尼崎など公立勢も手にした。県高野連の田...    
<記事全文を読む>