第101回全国高校野球選手権岩手大会は25日、盛岡市三ツ割の県営球場で決勝が行われ、第1シードの花巻東が12―2で大船渡を下し、2年連続10度目の甲子園切符をつかんだ。

...    
<記事全文を読む>