第101回全国高校野球選手権岐阜大会は6日目の23日、長良川球場など4会場で3回戦8試合を行い、ベスト16が出そろった。

 岐阜各務野がシード校の岐阜総合にコールド勝ち。残るシード校の中京院中京、岐阜第一、美濃加茂はそれぞれ4回戦に進出した。「高山対決」となった飛騨高山と高山西との一戦は、高山西に軍配が上がった。中津商、海津明誠も勝ち進んだ。

 大会7日目は24日、4回戦8試合が4会場であり、8強が決まる。

...    
<記事全文を読む>