高校野球宮城大会第9日は22日、仙台市民、石巻市民の両球場で4回戦4試合が行われ、仙台育英、東北、聖和学園、柴田が準々決勝進出を決めた。
 仙台育英は4番小濃の一発などで利府に5-1で快勝した。東北は5-3で仙台商を振り切った。
 聖和学園は7-0で大崎中央にコールド勝ち。柴田は名取北を3-1で破った。
 23日は仙台市民、石巻市民の両球場で、4回戦の残り4試合が行われる。

 ▽4回戦
仙台育英 5―1 利府
聖和学園 7―0 大崎中央
柴田 3―1 名取北
東北 5―3 仙台商

...    
<記事全文を読む>