第101回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた地方大会は21日、各地で行われ、秋田大会では決勝があり、秋田中央が延長十一回、明桜に5-4でサヨナラ勝ちし、45年ぶり5度目の夏の甲子園出場を決めた。

 【秋田】
 ▽決勝(こまち)
明  桜000000040
秋田中央000002200
   00 =4
   01×=5(延長十一回)
(明)工藤、長尾、佐々木湧、工藤―加藤
(秋)松平、熊谷、信太―野呂田

<4番斎藤、気持ちで運んだ殊勲打>
 秋田中央が...    
<記事全文を読む>